2020年7月31日金曜日

8/2平和の主日 礼拝式文

自宅で守る礼拝のための式文
(一人、または家族や数人での主日礼拝式)
.初めの歌 149番 <空も地をも> オルガン伴奏

.み名による祝福
・父と子と聖霊のみ名によって
・アーメン

 .罪の告白の勧め
・私たちは父なる神のみ前にまごころをもって近づき、 罪をざんげし、主イエス・キリストのみ名によって赦しを願いましょう。

 .罪の告白
・父なる全能の神よ。
・私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いと言葉と行いによって多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りない憐れみにより頼みます。

 .赦しの祈願祝福
・ひとりのみ子イエス・キリストを死に渡し、すべての罪を赦された憐れみ深い神が、罪を悔い  み子を信じるものに、赦しと慰めを与えてくださるように。
・アーメン

 6.キリエ(※数人の場合は復唱、交唱してもよい)
・主よ、あわれんでください。
・キリストよ、あわれんでください。
・主よ、あわれんでください。

 7.特別の祈り
全能の神様。真理と平和への思いはすべてあなたがくださいます。あなたのすべての子どもたちの心に平和を愛する心を燃やし、あなたの知恵で諸国の指導者を導き、御国が平和のうちに前進し、全地をあなたの愛を知る知識で満たしてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

8.みことば
第一朗読 ミカ 4: 15 (1452)
 第二朗読 エフェソ 2:1318 (354)
福音書朗読 ヨハネ 15: 912 (198)

 9.説教 「平和の礎、キリスト」音声説教はこちら

10.信仰告白(使徒信条)
天地の造り主、全能の父である神を 私は信じます。そのひとり子、私たちの主イエス・キリストを、私は信じます。主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、陰府(よみ)に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とをさばかれます。聖霊を私は信じます。また聖なる公堂の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、からだの復活、永遠のいのちを信じます。(アーメン)

 11.祈り

12.主の祈り

 13.終わりの祈り
・全能の神様。あなたは悲しむ人の慰め、苦しむ人の力です。今、このような状況において、あなたの子らが悩むとき、私(たち)の祈りを聞いてください。困難の中を歩むすべての人を憐れみ、慰め、喜び生きる力を与えてください。マラナ・タ、主よ、来てください。父と子と聖霊のみ名によって。
・アーメン。
14.終わりの歌 371番 <いつくしみ深い>オルガン伴奏

15.黙 祷 心静かにして、しばらく黙とうの時間を持ちましょう

【次週の案内】
8 9日 聖霊降臨後第10主日 
*説教:池谷考史牧師 *説教題:「恐れることはない」*聖書:列王記上 19: 918、ローマ 10: 515 (288)、マタイ 14:2233 (28) *讃美歌:188294

2020年7月28日火曜日

礼拝休止のお知らせ

6月より礼拝を再開していましたが、新型コロナウィルス感染再拡大により、8月中の会堂に集まる形の礼拝を休止します。また、その他集会も同様となります。
感染拡大が終息し、安心できる日が一日も早く来ますようにお祈りします。

2020年6月4日木曜日

礼拝再開のお知らせ

6/7より、感染防止に努めて主日礼拝を再開します。
ご来会の方には、当面の間、次のことについてご協力をお願いします。

体調がすぐれない方(37度以上の熱や咳、だるさなどの症状のある方)、礼拝出席への不安の大きい方は出席をご遠慮ください。

・教会内ではマスク着用をお願いします。

・入り口で手指消毒をお願いします。

・席は1-2人分の間隔をあけておかけください。

・窓は開放し、通気性を保ちます。

・礼拝時間短縮のため、通常の式文を用いず、簡略化したものを用います。

・教会学校、子どもと守る礼拝は行いません。

2020年5月29日金曜日

5/31聖霊降臨主日 家庭礼拝用 式文


自宅で守る礼拝のための式文
(一人、または家族や数人での主日礼拝式)

「今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。
主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である」ネヘミヤ8:10

.初めの歌 116番 <聖なる御霊よ> オルガン伴奏


.み名による祝福
・父と子と聖霊のみ名によって

・アーメン

.罪の告白の勧め
・私たちは父なる神のみ前にまごころをもって近づき、 罪をざんげし、主イエス・キリストの み名によって赦しを願いましょう。

.罪の告白
・父なる全能の神よ。

・私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いと言葉と行いによって多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りない憐れみにより頼みます。

.赦しの祈願祝福
・ひとりのみ子イエス・キリストを死に渡し、すべての罪を赦された憐れみ深い神が、罪を悔い み子を信じるものに、赦しと慰めを与えてくださるように。

・アーメン

6.キリエ(※数人の場合は復唱、交唱してもよい)
・主よ、あわれんでください。

・キリストよ、あわれんでください。

・主よ、あわれんでください。


7.特別の祈り

神様。あなたはこの日、あなたを信じる者に聖霊を送って心を開いてくださいます。聖霊の光で導き、私たちが全てにおいて正しく判断し、あなたの平和の内にいつも喜ぶことができるようにしてださい。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、御子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

8.みことば
第一朗読 使徒 2:1-21(新約214ページ)

 第二朗読 1コリント123-13(新約315ページ)

福音書朗読 ヨハネ20:19-23(新約210ページ)

9.説教 「聖霊の御業」説教音声
(※音声説教、説教要旨原稿、「聖書日課」などを用いる。あるいはみことばの黙想をする。) 

10.信仰告白(使徒信条)

天地の造り主、全能の父である神を 私は信じます。そのひとり子、私たちの主イエス・キリストを、私は信じます。主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、陰府(よみ)に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とをさばかれます。聖霊を私は信じます。また聖なる公堂の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、からだの復活、永遠のいのちを信じます。(アーメン)

11.祈り

  ※献金(教会での礼拝が再開する時を覚えてささげてもよい)

12.主の祈り

13.終わりの祈り
・全能の神様。あなたは悲しむ人の慰め、苦しむ人の力です。今、このような状況において、あなたの子らが悩むとき、私(たち)の祈りを聞いてください。困難の中を歩むすべての人を憐れみ、慰め、喜び生きる力を与えてください。マラナ・タ、主よ、来てください。父と子と聖霊のみ名によって。
・アーメン。

14.終わりの歌 285番 <シオンよ急ぎ> オルガン伴奏

15.黙 祷 心静かにして、しばらく黙とうの時間を持ちましょう

【次週の案内】  67 三位一体主日 
    *説教題:「派遣」

*聖書:創世記11-24a 2コリント1311-13  マタイ2816-20 
*讃美歌:203361

2020年5月22日金曜日

5/24主の昇天主日 家庭礼拝式文


自宅で守る礼拝のための式文
(一人、または家族や数人での主日礼拝式)

「今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。
主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である」ネヘミヤ8:10


.初めの歌 278番 <日の照る限りを>オルガン伴奏



.み名による祝福

・父と子と聖霊のみ名によって

・アーメン

.罪の告白の勧め




・私たちは父なる神のみ前にまごころをもって近づき、 罪をざんげし、主イエス・キリストの み名によって赦しを願いましょう。


.罪の告白

・父なる全能の神よ。

・私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いと言葉と行いによって多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りない憐れみにより頼みます。


.赦しの祈願祝福

・ひとりのみ子イエス・キリストを死に渡し、すべての罪を赦された憐れみ深い神が、罪を悔い み子を信じるものに、赦しと慰めを与えてくださるように。

・アーメン


6.キリエ(※数人の場合は復唱、交唱してもよい)

・主よ、あわれんでください。

・キリストよ、あわれんでください。

・主よ、あわれんでください。


7.特別の祈り

栄光の神様。御子イエス・キリストは私たちのために苦しみを受け、あなたの右に昇られました。私たちが苦しみの時も喜びの時もキリストとひとつに結び付け、世界をあなたの慈しみ深い臨在のもとに置いてください。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、御子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

8.みことば

第一朗読 使徒11-11(新約213ページ)

 第二朗読 エフェソ115-23 (新約352ページ)

福音書朗読 ルカ2444-53(新約161ページ)

9.説教 「イエスの昇天」 説教音声

(※音声説教、説教要旨原稿、「聖書日課」などを用いる。あるいはみことばの黙想をする)

10.信仰告白(使徒信条)

天地の造り主、全能の父である神を 私は信じます。そのひとり子、私たちの主イエス・キリストを、私は信じます。主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、陰府(よみ)に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とをさばかれます。聖霊を私は信じます。また聖なる公堂の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、からだの復活、永遠のいのちを信じます。(アーメン)


11.祈り
  ※献金(教会での礼拝が再開する時を覚えてささげてもよい)

12.主の祈り

13.終わりの祈り
・全能の神様。あなたは悲しむ人の慰め、苦しむ人の力です。今、このような状況において、あなたの子らが悩むとき、私(たち)の祈りを聞いてください。困難の中を歩むすべての人を憐れみ、慰め、喜び生きる力を与えてください。マラナ・タ、主よ、来てください。父と子と聖霊のみ名によって。

・アーメン。

14.終わりの歌 112番 <み国に昇れる>オルガン伴奏

15.黙 祷 心静かにして、しばらく黙とうの時間を持ちましょう

次週の案内
531 聖霊降臨主日 *説教題:「聖霊の御業」
*聖書:使徒 2:1-21 1コリント123-13 ヨハネ20:19-23 
*讃美歌:116285


2020年5月16日土曜日

5/17 復活節第6主日 家庭礼拝式文


自宅で守る礼拝のための式文(一人、または家族や数人での主日礼拝式)

2020/5/17 復活節第6主日

「今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。

主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である」ネヘミヤ8:10


.初めの歌 357番 <主なる神を> オルガン伴奏


.み名による祝福

・父と子と聖霊のみ名によって
・アーメン


.罪の告白の勧め

・私たちは父なる神のみ前にまごころをもって近づき、 罪をざんげし、主イエス・キリストのみ名によって赦しを願いましょう。


.罪の告白

・父なる全能の神よ。
・私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いと言葉と行いによって多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りない憐れみにより頼みます。


.赦しの祈願祝福

・ひとりのみ子イエス・キリストを死に渡し、すべての罪を赦された憐れみ深い神が、罪を悔いみ子を信じるものに、赦しと慰めを与えてくださるように。
・アーメン


6.キリエ(※数人の場合は復唱、交唱してもよい)

・主よ、あわれんでください。

・キリストよ、あわれんでください。

・主よ、あわれんでください。


7.特別の祈り

永遠に生きておられる全能の神様。あなたは天と地のすべてを一つに結び付けてくださいます。豊かな憐れみによって、あなたのすべての子どもたちの祈りを聞き入れ、全世界に真理と平和の聖霊を授けてください。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、御子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン


8.みことば

第一朗読 使徒1722-31(新約248ページ)
 第二朗読 1ペトロ 313-22 (新約432ページ)
 福音書朗読 ヨハネ1415-21(新約197ページ)


9.説教 「共に、内に」 説教音声

(※音声説教、説教要旨原稿、「聖書日課」などを用いる。あるいはみことばの黙想をする)

  

10.信仰告白(使徒信条)

天地の造り主、全能の父である神を 私は信じます。そのひとり子、私たちの主イエス・キリストを、私は信じます。主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、陰府(よみ)に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とをさばかれます。聖霊を私は信じます。また聖なる公堂の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、からだの復活、永遠のいのちを信じます。(アーメン)


11.祈り


  ※献金(教会での礼拝が再開する時を覚えてささげてもよい)


12.主の祈り


13.終わりの祈り

・全能の神様。あなたは悲しむ人の慰め、苦しむ人の力です。今、このような状況において、あなたの子らが悩むとき、私(たち)の祈りを聞いてください。困難の中を歩むすべての人を憐れみ、慰め、喜び生きる力を与えてください。マラナ・タ、主よ、来てください。父と子と聖霊のみ名によって。

・アーメン。


14.終わりの歌 279番 <み言葉もて> オルガン伴奏


15.黙 祷 心静かにして、しばらく黙とうの時間を持ちましょう


【次週の案内】

524 主の昇天主日

*説教題:「イエスの昇天」

*聖書:使徒 1:1-11 エフェソ 1:15-23 ルカ 24:44-53
*讃美歌:278112

2020年5月9日土曜日

5/10 復活節第5主日 自宅礼拝式文

自宅で守る礼拝のための式文
(一人、または家族や数人での主日礼拝式)

「今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。
主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である」ネヘミヤ8:10


.初めの歌 讃美歌371 いつくしみ深い オルガン伴奏

.み名による祝福
・父と子と聖霊のみ名によって
・アーメン

.罪の告白の勧め
・私たちは父なる神のみ前にまごころをもって近づき、 罪をざんげし、主イエス・キリストの
み名によって赦しを願いましょう。

.罪の告白
・父なる全能の神よ。
・私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いと言葉と行いによって多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りない憐れみにより頼みます。

.赦しの祈願祝福
・ひとりのみ子イエス・キリストを死に渡し、すべての罪を赦された憐れみ深い神が、罪を悔い  み子を信じるものに、赦しと慰めを与えてくださるように。
・アーメン

6.キリエ(※数人の場合は復唱、交唱してもよい)
・主よ、あわれんでください。
・キリストよ、あわれんでください。
・主よ、あわれんでください。

7.特別の祈り
全能の神様。御子イエス・キリストは道であり、真理であり、いのちです。私たちが互いに愛し合い、主の戒めの道を歩んで、御子の復活の命を世界中の人々と分かち合ことができるように恵みを与えてください。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、御子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン




8.みことば
第一朗読 使徒755-60(新約227ページ)
 第二朗読 1ペトロ 22-10 (新約429ページ)
福音書朗読 ヨハネ141-14(新約196ページ)

9.説教 「真理と命の道」 説教音声

10.信仰告白(使徒信条)
天地の造り主、全能の父である神を 私は信じます。そのひとり子、私たちの主イエス・キリストを、私は信じます。主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、陰府(よみ)に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とをさばかれます。聖霊を私は信じます。また聖なる公堂の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、からだの復活、永遠のいのちを信じます。(アーメン)

11.祈り

  ※献金(教会での礼拝が再開する時を覚えてささげてもよい)

12.主の祈り

13.終わりの祈り
・全能の神様。あなたは悲しむ人の慰め、苦しむ人の力です。今、このような状況において、あなたの子らが悩むとき、私(たち)の祈りを聞いてください。困難の中を歩むすべての人を憐れみ、慰め、喜び生きる力を与えてください。マラナ・タ、主よ、来てください。
父と子と聖霊のみ名によって。
・アーメン。

14.終わりの歌 讃美歌410 救いのぬし主よ オルガン伴奏 

15.黙 祷 心静かにして、しばらく黙とうの時間を持ちましょう



【次週の案内】
517 復活節第6主日
*説教題:「共に、内に」
*聖書:使徒1722-31  1ペトロ 313-22  ヨハネ1415-21 
*讃美歌:357279